古い配管

下馬

解体しながら古い配管を確認する。何だか怪しい感じ。
水の流れた痕が見受けられる。
排水からの滲みなのだろうか。
現在は漏水はないが、以前のものなのか分からないので交換しよう。

2下馬

躯体に埋もれてしまっている部分もあるが、ほぼ配管は交換できそうだ。

この現場の床はチークでヘリンボンで納める。
余計に床下には気を使います。

一般の床とは違い、補修できないもんね。
いずれにせよ、築年の経過により、漏水が増えていることは間違いない。

この現場も配管交換により安心して引き渡せる現場になるでしょう。
スポンサーサイト



プロフィール

戸建マンションリフォームの関東建設株式会社

Author:戸建マンションリフォームの関東建設株式会社
http://kantou23.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード